ショック!! 

先ほど、お掃除中に100年前のドーム・ナンシーの器を落として割ってしまいました。

ここで会ったが、100年目という時代劇の台詞がありますが、100年前から存在していたものが目の前で粉々になっていく様を、呆然と見送るしかなかった自分の間抜けさと責任の重さにショックが隠せません。

他のところにあれば、もっと長く在り続けられたのに・・・

もう、帰って呑もっ!

もう、目にすることはないので、皆さんもよく、その目に焼き付けておいてください。

タイトルとURLをコピーしました