東洋医学とこころ3 脾/思・考え

東洋医学と心というテーマの3回目は、脾と思い(悩み)、考えとの関係について解説します。

東洋医学で言うところの脾とは、口から食道、胃、小腸、大腸までの消化器系全般を総括しています。 何か悩み事があったりすると食欲が急激に落ちたり、逆にやけ食いだなんてこともありますよね。実は、そこには東洋医学的な根拠がありました。

東洋医学とこころ3 思、考/脾
タイトルとURLをコピーしました