温活の続き その2

病気を治す、あるいは健康で生きていくためには、なにしろ身体を温めましょう。

故安保徹先生もかつておっしゃっていましたよ。

タイトルとURLをコピーしました