マスク対コロナ 

 マスクの目はコロナウイルスの大きさ1μに対して300~500μあるそうです。だとしたら、マスクなんて効果あるはずがない・・・というのがマスク反対派の人の意見です。しかし、実はマスクの効果はそこではないのです。もっと違った、とてもとても有効な理由があったのです。

マスク対コロナ

コロナに負けないための養生法。全く関係なさそうですが、実は・・・な視点から解説します。

コロナと冷房。何か関係あるの?大ありなんです。冷房は寒(ひえ)の邪と燥(乾き・渇き)の邪を人体にもたらします。特に就寝時の冷房の使い方には工夫が必要です。朝、喉が痛い、いがらっぽい、咳が出る、鼻が出る、乾くといった方は風、寒、燥の邪に侵されている証拠です。こういった状態だと、コロナに発症しやすくなります。これといった予防策が見えない現在、自分の身は自分で守る意識を持ちましょう。マスクの話と一緒に見てください。

冷房対コロナ(風寒、風燥)
タイトルとURLをコピーしました