鍼灸の広範囲にわたる効能とは?

最初に鍼灸を受診する方は、肩凝りや腰痛に鍼でもやってみるかとか、あるいは何をやってもパッとしないから鍼でもやってみるか程度の軽い期待で来院される方がほとんどです。
しかしながら、鍼灸はそれこそ風邪や頭痛、咳、花粉症から、耳鳴やアトピー、ガンの緩和ケアまで、ありとあらゆる症状に対応可能な治療法であるため、実際に鍼灸治療を受けてみると運動疾患のみならず内臓疾患、精神疾患まで、かなり広範囲の身体的、精神的苦痛を取り除くことができるので、驚かれる方も多くいらっしゃいます。ごく一部ですが、鍼灸治療の適応症状を下記に挙げておきます。
・肉体的疾患の一例   高血圧・糖尿病・脳血管心疾患・胃十二指腸および大腸などの潰瘍・ガン・喘息・婦人科疾患
・精神的疾患の一例   鬱病・神経症・不安神経症・情緒不安・ノイローゼ・パニック症候群
・社会的疾患の一例  仕事の能率低下・いらいらによるトラブル・攻撃的行動・無気力・行動の鈍化・責任回避行動

タイトルとURLをコピーしました